スマホ、タブレット対策

woman_130218_01「スマートフォン利用率は個人が39.9%、企業が41.7%とほぼ倍増、個人のスマートフォンユーザーのFacebook利用率は38.7%」となったそうです(株式会社インプレスR&D調査 『スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013』)
この増加の勢いは、パソコンの利用者数をはるかに凌駕しています。上記の統計データに、従来型の携帯電話でのインターネット利用を含めますと、携帯端末でのインターネット利用(ホームページの閲覧、メール、ワンセグや音楽配信の利用を合わせて)は、今まさにこの時間帯にも、さらに増えているはず。ホームページで商品やサービスを提供している事業者にとっても、見過ごせない現実です。
次回からは、ホームページをスマートフォンやタブレット端末でも快適に利用してもらえるアイディアをご紹介します。