石割桜(いしわりざくら)

isiwarisakura
石割桜(いしわりざくら)は樹齢360ともいわれるエドヒガン桜。盛岡地方裁判所の敷地内の庭に大きな岩と共にあります。

今日は5部咲でしょうか。これから、多くの人たちに愛でれることでしょう。

岩の高さ約1.7m周囲21mの大きな花崗岩の割れ目に桜の種がこぼれたとも伝えられています。『南部盛岡には岩を割って桜が咲いといる。まんず良い所だ』と壬生義士伝の吉村貫一郎が話した言葉にもある岩手を代表する桜です。

グーグルの桜マップにも記載しました。

より大きな地図で 桜マップ を表示